⑤ 導入研修の内容を踏まえてフォローを想定しているか?(連動、継続性) 【3月Zoomセミナー:”まだ間に合う!オンライン新入社員研修、 外してはいけない 5 つのポイント講座】2021年3月9日

⑤ 導入研修の内容を踏まえて
フォローを想定しているか?
(連動、継続性)

【3月Zoomセミナー:”まだ間に合う!オンライン新入社員研修、
外してはいけない 5 つのポイント講座】

前回に続き、

21 年新入社員受け入れ
「まだ間に合う!オンライン新入社員研修、外してはいけない 5 つのポイント講座」
今、予定している研修に対し確認、プラスするだけで効果が変わる!
Zoomセミナーで行うテーマの説明をさせていただきます。

⑤ 導入研修の内容を踏まえてフォローを想定しているか?(連動、継続性)

今回の、【3月Zoomセミナー:”まだ間に合う!オンライン新入社員研修、
外してはいけない 5 つのポイント講座】の最後のテーマとなる5つ目

⑤ 導入研修の内容を踏まえてフォローを想定しているか?(連動、継続性)

についてですが、

こちらの内容は、
新入社員研修の運営側の話になりますが、
4番のテーマ

④ 自問させる想像させる、項目を意図的に設ける

の中で、
本人たちにフォローアップ研修を
企画・提案をさせないということを前提にした場合、

やら大前提ですねやらない前提の場合に

導入研修の内容っていうのは
フォローアップ 研修で
フォローアップしないと
効果があまり発揮されないです。

よくあるのがフォロー研修で
まったく別の内容のものを
企画して研修を行ってしまうという
ケースが結構よく起こりがちです。

「こういったことが課題らしいから
こういったことをやりましょう。」
っていうのがあるんですけれども

それよりも導入研修で
セットアップしたことについて

本人たちに現場で
確認をさせたり
学習させたことを
フォローアップ研修に
持ってこさせた方が効果的です。

例えば自分で考えて動くということは
どういうことのか現場で事故がやってきたこと
っていうのをあのを持ってこいと。

それによって、
導入でセットアップしてフォローで
実際にフォローアップするというのが
本来のフォローの研修の仕組みですね。

なのでフォロー研修は
わずか半年ぐらいで出た
課題を解消するものでは本来なくて、

導入からの
導入のものを踏まえて
土台を踏まえて
成長促進をする場なので、

連動しているテーマっていうのが
本来は正しい新入社員研修の
設計と言えるでしょう。

ちなみに私どもの場合は、
もしも全部設計する場合は、

「自ら学習する力」
をキーワードにしているので

「あなたが、
この半年間で学習したこととその方法」
について、入ってただろうしをさせたりだとか
シェアする時間にすると思います。

いずれにしても1番から5番についてについての
こちらが持ってる情報提供だったりとか
皆さんの考えていることに対しての
フィードバック等を行います。

もしくは
アトバイスと言ったら
ちょっと言い方は良くないかもしれませんが、
力するためのポイントの追加とかそういったことが
3月のこちら、

【3月Zoomセミナー:”まだ間に合う!オンライン新入社員研修、
外してはいけない 5 つのポイント講座】

でより詳しくお伝えしていきます。

 

3月Zoomセミナー:”まだ間に合う!
オンライン新入社員研修、外してはいけない 5 つのポイント講座

021年 3月18日(木)
午前 9時30分 ~ 11時30分

参加費 無料

下記のURLからご登録いただくと、URLが発行されてご登録メールに届きます。

[セミナー参加申し込みはこちら]
https://zoom.us/meeting/register/tJckcuqrrTMiHNSXbwqC0Bcavb8rmuY9-u25