① 期間を通して伝えるメッセージを言語化しているか?重要なのはタイトルではなく「メッセージ」【3月Zoomセミナー:”まだ間に合う!オンライン新入社員研修、外してはいけない 5 つのポイント講座】2021年3月3日

① 期間を通して伝えるメッセージを言語化しているか?
重要なのはタイトルではなく「メッセージ」

【3月Zoomセミナー:”まだ間に合う!オンライン新入社員研修、外してはいけない 5 つのポイント講座】

 

今回は、

21 年新入社員受け入れ
「まだ間に合う!オンライン新入社員研修、外してはいけない 5 つのポイント講座」
今、予定している研修に対し確認、プラスするだけで効果が変わる!
Zoomセミナーで行うテーマの説明をさせていただきます。

①期間を通して伝えるメッセージを言語化しているか?
重要なのはタイトルではなく「メッセージ」

期間を通して伝えるメッセージを
言語化しているか重要なのは、
タイトルではなく
メッセージなのですが

よく新入社員研修等で
キャッチコピーみたいなものを
つけるケースがあるんですね。

例えば、

「自主自立」とか。
「自ら考え即行動」とか。

それ自体は別に悪くはないのですが、

それが
何を目的として
彼らが何をすればいいのかっていう
ところをちゃんと
メッセージ化しないと
意味がありません。

タイトルは
研修タイトルで
良いのですが、

メッセージは
その研修の中とか、

例えば朝礼とか夕礼とかに
彼らに伝える言葉として
繰り返し同じ言葉で伝えていく必要があります。

例えば
「自己成長のために
自ら考えて
行動して
セルフフィードバックを取る。」

という部分がZ世代の新入社員に対しての、
新入社員研修の内容としては重要な部分になってきます。

そして、
「それがちゃんと出来ていましたか」

というところまでを
ちゃんと言語化して
新入社員研修を行う必要があります。

このあたりの部分を意識して繰り返し、
常に伝え続ける。

実際多くの社内研修は、
以外とそれができてなくて

結局研修のタイトルの文言は、
それなりの研修タイトルがついているのですが、

日々の中で
彼ら新入社員の方達が
それを振り返る機会を
つくってないケースが多いんですよね。

ですので、重要な部分を
ちゃんと言語化して
伝え続けましょう。

というここがZ世代の新入社員研修における
ひとつのポイントになってきます。

そして今回の講座では

ぜひみなさんの方で
作られたタイトルやメッセージを持ってきていただければ、

作っていただいた研修タイトルに対して
講師の方から気づいた点を
あのお伝えしたりだとか
あの参考になるような内容を
ご提供させていただきます。

ポイントは
具体的な
アクションを
想起させるということが重要です。

 

 

3月Zoomセミナー:”まだ間に合う!
オンライン新入社員研修、外してはいけない 5 つのポイント講座

021年 3月18日(木)
午前 9時30分 ~ 11時30分

参加費 無料

下記のURLからご登録いただくと、URLが発行されてご登録メールに届きます。

[セミナー参加申し込みはこちら]
https://zoom.us/meeting/register/tJckcuqrrTMiHNSXbwqC0Bcavb8rmuY9-u25