Z世代の新入社員はなぜ、取り扱いが難しいのか? その理由について。2021年1月25日

Z世代の新入社員はなぜ、取り扱いが難しいのか?
その理由について。

Z世代の新入社員はなぜ、取り扱いが難しいのか?

その理由について。

目次

1.この現状に対してZ世代の新入社員の心境は?
2.Z世代の新入社員の反応格差について。

これまでとは違い、
社会であり、会社の状況が一変しているこの状況を、
現世代のZ世代の新入社員達は、
どう感じ、どう考え、どう対応しているのか。

今回は、

「Z世代の新入社員はなぜ、
取り扱いが難しいのか?
その理由について。」

というテーマで、

Z世代の新入社員の考察をしていきます。

1.この現状に対してZ世代の新入社員の心境は?

この現状において、
新入社員の方達の心境はどのような
心境の方が多いかというと、

不安についてはですね
やっぱり持ってる新入社員の方が多くて
これはもう私なり仲間の社員研修講師たちの
雑感であるんですが
全体的に優秀な新入社員ほど
不安要要素が大きいなという
印象があります。

でも
まあそりゃそうだなぁと思うんですよね。
経済が危うくなってきているっていう
現状があって
新入社員自身の会社の
ビジネスモデルについても
これから何かしらの
立て直し、取り壊し等を
強いられる現状がある中、
「まぁ大丈夫でしょ。」
と楽観的に思う新入社員の方が、
本来ならばそういう感情には
ならないはずなんですね。

優秀で社会に対して
何か貢献をしたいとか
こういったキャリアを積んでいきたいと
思っていた新入社員の方ほど
この現状に対して焦りの感情は

あるかなというふうに思います。

2.Z世代の新入社員の反応格差について。

但し、現在の世代の新入社員の方達は、
個人差がすごく大きいので
なんか大変そうだよね。みたいな感じで
すごく離れた所からですね
今の現状をあまり
把握できてないぐらいの新入社員の方も
いるっていうの現状があります

っていう意味で
例年以上に

その個人のマインドとか
不安に対しての意識みたいなところが
ですね
社会に対して意識みたいところが
新入社員間において
差があるかなというのが
2021年度のZ世代の
新入社員の方々ですね。
なので同じ会社なのに

社会全体について
言及するような新入社員の方もいればですね、
あのもうちょっと座りっぱなしで
腰が痛いのでつらいです
みたいなぐらいの新入社員の方もいて
割とですね、幅があるため、
この世代(Z世代,Next世代)の新入社員の方達に対する
マネジメントは難しい環境かなあっていうのも
あの感触としては
各世代間の新入社員の特徴を比較して考えると、
非常に強く思うところです。