2・6・2に分類できるZ世代新入社員領域別特徴について。2021年2月1日

2・6・2に分類できるZ世代新入社員領域別特徴について。

2・6・2に分類できるZ世代新入社員領域別特徴について。

目次

1.上位の「2」の新入社員の特徴
2.中位の「6」の新入社員の特徴
3.下位の「2」の新入社員の特徴

あえて、
マインド「2・6・2」に分けると
と思うこれ「敢えて」分けています。

これ行動と能力とか

行動ではなくて
マインドのところだと
思ってください

やっぱりあの能力開発においては、
「2・6・2」っていう
原則発生しやすいんですね

でオンライン研修においてはへ

実際に動いている姿を
見ていないので、
どちらかというと

マインドの心構えだったりとか
社会に対する姿勢だったりというところを
分けるとっていうことで

参考までにご用意しています。

1.上位の「2」の新入社員の特徴

まず一番の上の「2」の
新入社員の方々は
焦りはあるんだけれども、
まず創意工夫ができるっていう

この2つの要素を持っている
新入社員の方々ですね。

マインドとして
マイナス予算持っていつつも
創意工夫するっていう

「行動で補おうとする」

方々っていうのが、
まず一番上のまあ上位レベルの
新入社員の人達かなと。

で、こういった新入社員の方々は
もうよくあるんですけど

だいたい能力開発は進んでいくので
まあオンラインである事も
プラスに変換して

非常に別に即戦力として
活躍される可能性が

高い新入社員かなと思います。

2.中位の「6」の新入社員の特徴

中間の「6」の方々。
ここはですね
あのマジョリティ的領域のレベルの
新入社員の方達なんですけれども
割と淡々として
場に対して柔軟ですし、

あと真面目では
あるんだけれども
今の状態に対して
「何かアクションをしよう。」

みたいなのはこの領域の
新入社員の方達には、
特にないかなと

まあいってみれば
この領域の新入社員の方達は、
与えられた業務は淡々とやる。

不安もあるんだけれども

「それに対して何か」

みたいなところは
行った置いといていたら

状態ですかね。

3.中位の「2」の新入社員の特徴

そして一番下の「2」までの
新入社員の方々。

実際にこの状況では、
新入社員の方達と
お会いしていないので
本当にこのように
どの新入社員の方が、
該当しているかどうか
判断が難しい現状はある

一方でですね

やっぱり、社会が
今大きく変わろうとしているよ。
みたところについて
自分ごとには思いづらい。というか

「当事者」っていう言い方は、
おかしいかもしれないんですが
新入社員で社会に出てる以上は
何かしらの影響を
受けるはずなんですけれども

「これから会社が
 変わりそうですね、大変ですね。」

みたいなすごく距離をとっている
新入社員の方もいるかなと

どちらかというと
この一番下の新入社員の方々は
情報ソースがすごく、
情報元が限定されていて
社会について
あまり後インプットしていない方々が
多いかなという
印象がありますね。

なのでこの領域の、
新入社員の方達は、
自分の twitter アカウントで
自分をフォローしている人からの情報、
インスタグラムの
フォローしてる感じの。

社会に何が起こっているのかみたいのは
たまにテロップに出ている

「東空都 コロナ 感染者 〇人」
くらいしか分からない状態ですね、

でこの領域の新入社員の方々については
中長期的に
あのどうやって
マインドセットしていくか
っていうのかがテーマとして、
教育がはあるのかなと思います。

そんなですね、
新入社員の方々が
来年も。来年も同じような
特性を持った方が入って
くることを踏まえると

2021年新入社員研修の
準備がどのくらいしっかり出来ているかどうかが、
2021年度の各会社の明暗を分けると言っても
過言ではないでしょう。