自身の能力開発について不安・焦りの個人差が例年以上に大きい。2020年12月22日

自身の能力開発について
不安・焦りの個人差が
例年以上に大きい。

前回は、

新入社員の特徴の中でも、
メンタル的な部分の特徴について
お伝えしました。

前回の記事はこちら

その中で、
現代の新入社員は、
全体的に冷静である人材が多い事を
お伝えしました。

しかし、
俯瞰能力の高い人材は、
全体を見渡す力が高いため、

全体的に今年の状況であったり、
これから会社であり、
社会がどういう方向に進んでいくか等、
先を見通してしまうために、
優秀な人材程、
不安に思っている人たちが
多かったりします。

問題意識を感じて、
意識的に努力をしてきた人達は、
この2020年の状況を不安視している
傾向があります。

また、今のこの状態は、
各社員の個性の差により、

ある問題が起こっても、
全く慌てない社員もいたり、
常に問題視する社員もいたりと、

同じ会社なのに、
意識差が大きい中で、
的確な社員研修を行うことが
要求されるという
非常に難しい状況にあるのです。