効果的な研修の方向性② 今の世代(Z世代)の社員達は自己効力感(エフィカシー)を高める教育をしていくことでより社内で活躍できる人材へ。2021年1月7日

効果的な研修の方向性②
今の世代(Z世代)の社員達は
自己効力感(エフィカシー)を高める
教育をしていくことでより活躍できる人材へ。

前回の記事で、
Next世代(Z世代)の新入社員、新人社員が
強い力と弱い力について今回お伝えしました。

それは何かというと、

自己効力感[Efficacy]と、

自己肯定感

です。

このどちらかが強く、どちらかが弱い傾向にあります。

Next世代(Z世代)の新入社員、新人社員が強い感覚は、

自己肯定感

です。

そして、以前の世代の社員達と比較すると
Next世代(Z世代)の新入社員、新人社員達が弱い感覚が、

自己効力感[Efficacy]

です。

社員研修及び、社内教育において、
今の世代の新入社員、新人社員の

自己効力感[Efficacy]

をいかに醸成していくか。

ここが、今の時代の社員教育に求められる
大きなポイントになります。