オンライン研修のコツですね。2021年1月27日

オンライン研修のコツは、
オフライン研修と違って
ややこしかったりする。

オンライン研修については
実際にややこしいこと
結構あります。

この後ですね
あのご参加いただいて
皆さんには社内講師が
やってはいけない12か条
というのはPDFで
お送りするんですけども、

その中にですね
オンラインでやる場合
の注意点として
ズーム使ったり、
Webex。
あのシスコのWebexという
オンラインミーティングツールが
あるのですが

植草をズームって
ほとんど機能が同じなんですね。

どうしてもですね、
あの講師がブレークアウトセッションって
個別で研修をしているところに
入っちゃうんですね。

個別研修部屋に移動していく
ブレイクアウトセッション個別になってます
オークベールみんな移動します。

そこに入るっていうのは
個人的にはあまりおすすめしないです。
なぜかというと、
そこで話されている内容っていうのを
講師が確認をするっていう
気持ちはわかるんですけれども
だいたい取り繕われています。

それなりの話になっちゃうんですね。

だから離れていてもちゃんとあの
「あるた達は、できる人ですよ、
 やる気がある人達ですよ。」
っていう暗黙の評価の中で

成果に対して、
もしくはアウトプットに対して
コミットさせる設定をした方が
いいかなと思うんですね。

ですので、
自分たちについてを
考えさせたりだとか

ブレイクアウトセッション
講師が介入しないみたいな
ところがオンライン研修時には
大事になってくるのかなと。

で、太字になっているのは
オフラインと全く同じ話の部分です。

ということで
ここまでがですね
2021年度の研修に向けてっていうところでお話を
させていただきました

新入社員研修ベースにしていますが
管理職研修、中堅社員の研修等においても
基本的にはオンライン研修においては
そんなに変わらないです。