「世界は変わった。」 新入社員へのマインドセットアップに対するポイント2020年12月25日

「世界は変わった。」 新入社員への
マインドセットアップに対するポイント

 

今の世代(Z世代)の、
社員研修を行うにあたって、
必ずセットアップしたいと思っている
ポイントがあります。

それは

世界が変わった。

という事です。

これは、コロナ禍になったという意味合いでの
「世界が変わった。」という話ではなく、

学生という世界から、

社会人という世界に変わった。

という意味です。

このセットアップをしないと、

学生時代に問題なかったことでも、
会社の中では、問題になったり否定されたと
感じるような事に直面する機会が現れます。

それらを学生の世界と変わらぬ感覚で受け止めると、
自分自身に問題があるような、
否定されているような感覚が伴ってしまい、

新入社員のモチベーションであれ、
パフォーマンスを落とすことになってしまいます。

ですが、

そもそも世界が変わった。という事を理解していれば、

学生時代のルールとは違うルールの世界に変わったのであり、
その新しいルールの世界において、自分は1年目なのだから
慣れるまではしょうがない。

という問題や否定的な指摘に対して
距離を置くことが出来るので、

必要以上に落ち込む必要がなくなります。
落ち込んでいる時に、
人は問題の改善案など考える余裕を持てません。

これは社内においても同じことが言えます。

そして指導する側の先輩社員達も、
新入社員の自信を削ぐために、
それらの指摘、注意をしている訳ではありません。

お互いがいらぬダメージを与えない受けない為にも、

新入社員の社員研修における大前提として、

世界は変わった

というこのマインドセットを、
社員研修を行う側も、
社員研修を受ける側も持つことで、

マイナスの方向に進ませる危険性が
大きく減少するので、
是非、取り入れてください。